矯正歯科をお探しなら、さいたま市の石塚矯正歯科クリニックで相談を!

外科矯正

石塚矯正歯科トップ>矯正治療例>外科矯正

外科矯正

注:申し訳ありませんが外科矯正症例につきましては、対応可能人数を超えているため、現在治療をお受けすることができません。

矯正治療前
埼玉県さいたま市矯正歯科
治療前は受け口で、さらに下顎が右に曲がった状態でした。前歯は咬みあっておらず、食物を咬みきることが困難でした。

矯正治療を始めたところ
埼玉県さいたま市矯正歯科
上顎第二小臼歯と下顎親知らずを抜歯した後、ブラケットを用いた矯正治療を開始しました。
手術前の矯正治療では、全ての歯を骨の中でよい位置になるように並べていきます。

手術直前の状態
埼玉県さいたま市矯正歯科
手術後に上下の歯が咬み合うように、なおかつ骨の中で歯がよい位置になるように並べた結果、一旦治療前よりも受け口が悪化します。これは上下の顎の骨のずれがはっきりしてくるためです。

矯正治療後
埼玉県さいたま市矯正歯科
手術の後、さらに咬み合わせが緊密になるように矯正治療を続けます。
全体で2年弱の間ブラケットを用いた治療を行い、また手術を併用して顎の骨の歪みを整えた結果、咬み合わせが良くなったことに加え、美しい顔貌が得られました。

矯正治療前後の口元の比較
埼玉県さいたま市矯正歯科 埼玉県さいたま市矯正歯科 ⇒ 埼玉県さいたま市矯正歯科 埼玉県さいたま市矯正歯科

治療前には下顎は正面から見ると右に曲がり、また横から見ると突き出した感じでしたが。しかし、外科矯正によりほぼ対称性が得られ、顎の出た感じも改善されました。

矯正治療前後のレントゲンによる重ね合わせ
埼玉県さいたま市矯正歯科
赤の線から青の線へ治療前後で顎と歯の位置が変化しました。
矯正治療のみでは顎の位置や形は大きく変わりませんが、外科矯正では顎の大きさから変えることが可能です。
外科矯正の場合、手術だけではなく、矯正治療も保険が適用になります。従いまして、手術の費用を合わせても、通常の保険が利かない矯正治療よりも負担が軽減されます。

注:申し訳ありませんが外科矯正症例につきましては、対応可能人数を超えているため、現在治療をお受けすることができません。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional